ふたごちゃん原理主義 Twin

アクセスカウンタ

zoom RSS 「一葉の写真」先崎学著

<<   作成日時 : 2006/02/20 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像一葉の写真と云えば、五千円札の肖像画はのっぺりしてて気持ち悪い。手元にあったら先に使ってしまう。

一葉だけに枝葉から入ってしまって、テーマ「本」のヘッドラインを読まれる方に不審な印象を与えてしまった(^^)、その一葉ではなくて、本書はプロの将棋指しである著者が20台前半の頃に書いた将棋にまつわる随筆や観戦記を集めたものである。

羽生名人をはじめとして秀才タイプの多い将棋指しの中にあって、破滅型の歌舞伎者の薫りを身にまとう著者の書くテキストは、勢いがあるし格調があるし攻撃性も豊かで、若書きしか持ち得ない元気がある。将棋を知らなくても問題なく読める、とは言えないにしても、棋譜の深みが読めなくても大丈夫。ちなみに当Weblog運営者は将棋の腕は3級(三段でなくて)である。

5段階ある将棋指しの階級の中で当時いちばん下のC2クラスだった著者もその後いちばん上のA級まで昇り、いまは2番目のB1でかつての芹沢九段のようにとぐろを巻いている。本書が書かれた時の15年前のA級10名は誰ひとり今のA級に居ない。厳しい世界である。

(平成8年発行・購入、講談社文庫)



最近の当Weblog運営者:
一年で最もヤバイ(^^)時期。本を読めません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なんでか検索とかでお越しの方はトップへ↓
当ブログのトップへ
「一葉の写真」先崎学著 ふたごちゃん原理主義 Twin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる