ふたごちゃん原理主義 Twin

アクセスカウンタ

zoom RSS 週報 2011/05/08

<<   作成日時 : 2011/05/08 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

東方風神録に行ってみた。



諏訪大社に行ってみた。

画像
下社秋宮にて2011年5月4日撮影
(クリックで拡大、以下同じ)


予想していた以上の東方絵馬。



風神録Extraモードをクリアした者としては、諏訪大社4宮(上社前宮&本宮、下社春宮&秋宮)は当然として、さらに参拝すべき地がある。



スペルカード“手長足長さま”を偲んで。



手長神社へ行ってみた。

ここは比較的アクセスが楽である。JR上諏訪駅から徒歩5分ほど。駅を山側に降り、目の前の国道を右手(南)へ歩き、もひとつ山側の通りに入って山沿いに歩いて行くと着く。

鳥居に。

画像
右下に筆者のチャリ


この階段をえんやこら登っていくとさらに鳥居があり坂があり鳥居があり階段があって、やっと拝殿に着く。

要するに山の中腹にある。足ガクガク。



足長神社へ行ってみた。

手長神社と同様に山の中腹に鎮座するが、ここは最寄のJR上諏訪駅から徒歩だとたぶん片道1時間くらいかかる。最低限ママチャリ推奨。

道順を簡単に言うと、駅から山沿いを南にずっと歩いて行くと着く。
も少し具体的には、駅前の山側の国道20号を右手(南)に進むとやがて国道は線路(中央本線)を渡ろうとするので、線路を渡らないように、線路より山沿いを、クルマが走れる程度の舗装道を進む。途中で山にまっすぐ登っていく急坂の県道があるのでそっちには行かず、あくまで山沿い程度にて。いやホントに行くならグーグルで調べてくださいね。

やっと着いた。

鳥居に。

画像
右下のチャリが筆者


画像の奥へ続くこの階段をえんやこら略。

足ガクガク。




最終スペル“ミシャグジさま”を偲んで。


ミシャクジ社へ行ってみた。

アクセスはJR茅野駅から、歩くなら1時間かかる。場所は諏訪大社上宮の前宮から本宮への道中にあるんで、その参拝の途中がベスト。

茅野市神長官守矢史料館」(←リンクあり)が所在する守矢家の敷地の奥のほうに、ひっそりとソレはある。

画像
草地でチャリは入れなかった


すっかり寂れておる。

有史以前からの土着神だから呼び名もいろいろあって、あちこちに祀られているらしいけれど、ミシャグジまたはミシャクジと明記してある社(やしろ)はWebで他に見当たらなかった。

由緒ある守矢家におわす社だから正統なものではあろう。


なお事前知識なしで入った史料館の展示内容はシャーマニズムに根差した迫力あるもので、メンタルな意味で足ガクガク。



以上、東方風神録がらみで参考になるかもしれないマイナーな場所を紹介してみました。

アクセスは電車と徒歩を念頭に書きました。駅からレンタサイクルを使うのがいちばんお手軽でしょう。タクシー使うとかマイカーで行くというようなブルジョアは勝手にするがよい。








つまらない紀行文は省略しますが当記事筆者は今回ほかに峠を登ったりしてました。

画像
チャリが筆者に中央


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。東方風神録は存じ上げませんでしたが検索するとゲームのようですね。韓国の歌手ではないようです。わたくしの近況を申し上げますと、ゴールデンウィーク前半に香港マカオ周遊5日間の旅に出かけ、つまらない紀行文をフェースブックに書き始めたところ、不自然なまでのスルーされっぷりに、何か悪いことでもしているようで気になって仕方ありません。

2011/05/09 23:13
こんばんわ。
寝ていいですか?
ちょっと寝ていいですか?な気持でクビ吊ってしまう人もいるかもしれません。次の朝に目が覚めるか覚めないか紙一重のような。しかし睡魔に抗える者は誰ひとり居ないのであった。
貴女の思ってるほど他人は貴女の欠点に気付いていません。でもその思念の行ったり来たりが心の平衡を保つのに不可欠の現象なのです。たぶん化学的な。そして朝は来る。
どR
URL
2011/05/12 23:12
ぜんぜん分かりませんがありがとうございます。

2011/05/14 07:33
牛さん、コメントありがとうございます。
上記の記事は当該ゲームのモチーフとなった聖地を訪問してるんで、そのゲーム抜きだと単なるどマイナーな神社を紹介してるだけになってます。
フェースブックのアカウント作ってみたところ、基本的に現実世界と地続きなんですね。きちんと自己表現すべき場所。自分にとってはいまだにネットのイメージって後ろめたい情動を漏らす胡散臭い裏世界で、そういう部分を温存したい気分。
匿名性の強い場では、どっかのおっさんのありふれた一人旅について、記事を起こす労力ほど誰かの興味を呼ぶとは思えないので、牛さんはまだネットでの個性的な実在を確立してないのかもしれません。
いや紀行文の内容がじっさい違法な悪いことをしている可能性もありますが。
いかに交流に興味ない自分であっても、壁に向って喋り続けるのも飽きてきたので、外面を整えたネット活動もいいかもしれませんね。
DRAGON龍
2011/05/15 10:45
どRさん、コメントありがとうございます。
平日から日本酒かっくらい過ぎですよ、翌日まだ金曜なのにヘロヘロになりますよ。

どR: いやホンマきつかった(^^)
ナニ書いたか全然おぼえてへんかったわ。
DRAGON龍
2011/05/15 10:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なんでか検索とかでお越しの方はトップへ↓
当ブログのトップへ
週報 2011/05/08 ふたごちゃん原理主義 Twin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる