ふたごちゃん原理主義 Twin

アクセスカウンタ

zoom RSS 「菜の花物語」椎名誠著

<<   作成日時 : 2011/05/22 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像私小説のようでもありエッセイのようでもある短編集。
もとは月刊誌に連載されたもので、なにかネタとかテーマを設定した連作ではなく、その月に起きたことをスケッチ的につづるタッチである。

ときには何ヶ月にもわたる旅に出ることもある著者にしては、この連載期間中は海外に出歩くこともなかったので、できごとと言っても、旧交を温めたり、あと目立つのは、編集者を中心とした女性たちと袖触れ合う程度の交流である。

著者のワイルドでタフな著作群の中では微温湯なふんいきが、タイトルによく合っている。

今回この記事を書くのに書棚から出してきて、内容がまったく思い出せなかった。
良くない言い方をすればドラマが少ないので、著者の作品をはじめて読むには適していないかもしれない。
かといって当記事筆者がかなり好きな「武装島田倉庫」が良いかというとそれもどうか。

新刊のときのオビに
「心さわがす女たちとの出会いと別れ。明るくてやがて哀しいオトナの物語。」
と宣伝が書いてあるのは、ちょっと違うと思った。



(平成2年発行・購入、集英社文庫)




<プチプチ週報>


千秋楽、魁皇関が白鵬関に勝ったのには驚いた。
ガチンコやから遠慮ないでぇ、て感じか。バケモノ。(←ほめ言葉)

Win7(64bit)に移行してたら動かないものがチラホラ。
PhotoShop4.0Jとか(古すぎるか)、Canonのスキャナー(N1220U)とか(10年選手だ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なんでか検索とかでお越しの方はトップへ↓
当ブログのトップへ
「菜の花物語」椎名誠著 ふたごちゃん原理主義 Twin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる