ふたごちゃん原理主義 Twin

アクセスカウンタ

zoom RSS 「風来忍法帖」山田風太郎著

<<   作成日時 : 2012/12/10 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像いま公開中の映画“のぼうの城”と同じ題材を扱いながら全くアプローチの違う伝奇小説。
ひとことで言えば、びっくり人間ショー。

おおまかなストーリーとしては、明らかに劣勢な城をけなげに守る美貌の姫がいて、みょんなことから姫の身をを守ることになった風来坊七人組が、戦闘では素人同然であるにもかかわらず、得意技を生かした機略を使い、攻めて来る超人忍者に対抗する、といった感じ。

いま書いてて、あらためて、“のぼうの城”と同じ題材とは思えないよ。

ていうか、この無茶な小説をほかの何か論理や考証のしっかりした作品と並べるのが間違ってるんで、ほめてもけなしてもこの小説はめちゃくちゃである。

ひとつだけ忍法を挙げると、八つ裂きにしてもくっついて復元する不死身の肉体、それって忍法なのっ?

もちろん、なにもかも受け入れて手に汗を握って読むのが忍法帖シリーズのまっとうな読み方です。


(平成11年発行・平成23年購入、講談社文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なんでか検索とかでお越しの方はトップへ↓
当ブログのトップへ
「風来忍法帖」山田風太郎著 ふたごちゃん原理主義 Twin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる