ふたごちゃん原理主義 Twin

アクセスカウンタ

zoom RSS 「悪魔はあくまで悪魔である」都筑道夫著

<<   作成日時 : 2006/05/14 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像だいたい一本あたり、10分くらいで読めるボリュームの作品を、十九編あつめた、短編集である。

このサイズの小説は、どうしても星新一氏が、代表格として、念頭に来てしまって、星新一氏の作風を本流と捉えたうえで、それに対する、比較対象として、述べてしまいがちだ。

とか言って、手法として楽なので、やっぱりそんな感じで、この紹介を進めてしまうなら、都筑氏のこの作品集は、傾向として、空気が暗く、ややホラー色が出ている。

ただし、オチはそれぞれきちんと効いていて、単に雰囲気だけで流す作品ではない。

今回、ぱらぱらと何篇か読み返してみて、もちろんストーリーもオチも、まったく憶えていなかったので、けっこう面白く読めた。

では、さいしょに読んだときに、いくら読後感がやや暗かったとはいっても、わりとショートショートが好きだった自分が、なぜ、その後、著者の他の作品を、ぜんぜん読まなかったのか、ということになる。

もちろん、すごく忙しかったとか、そんなことではない。

じつは、著者の文体の特徴として、文節で必ず読点を付けるために、やたら読点の多いのが、当Weblog運営者は、苦手なのだ。

なんだか、DJの草分け糸居五郎さんの名調子を、聞いているような気がするのだ。

この紹介記事も、少しそのへんを、模してみた。

でも、このタイトルは、かなり好きだ。



(昭和51年発行・昭和58年購入、角川文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なんでか検索とかでお越しの方はトップへ↓
当ブログのトップへ
「悪魔はあくまで悪魔である」都筑道夫著 ふたごちゃん原理主義 Twin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる